将来の理想の未来を実現するために必要な考え方

理想の人生とは人それぞれ十人十色。

自分がどのような環境に身を置いているか、どのような仕事をしているかなどによって、理想の人生や未来へと着実に近づいている人もいればそうではない人もそれぞれいらっしゃるかと思います。

誰もが人生を豊かにしたいと考えていると思いますが、そのために必要な考え方を今回の記事でお伝えできればと思います。

家計管理の基本は、収入から支出を差し引いた収支を黒字にすること。

そして、その黒字分を貯蓄に回すことです。

この貯蓄の習慣を身につければ、お金を貯めていくことができるようになるでしょう。

しかし、お金が残ったから貯蓄しよう!と思っていてもお金があるとどうしても使ってしまって貯める分が残らない。ということもあります。

そういう時は、残った分を貯めるのではなく、給与が入ったら金融機関の自動積立などを利用して、先に一定の金額を貯蓄に回し、残りのお金の範囲内で家計をやりくりするという方法もあります。

こうすることで、自然とお金が貯まっていくようになるでしょう。

ライフデザイン

毎月の家計管理から話は一気に大きくなりますが、将来どんな人生を送りたいか?についての自分の構想を「ライフデザイン」と言います。

早い時期から人生のデザインを書き、夢を目標と位置付け実現するための努力を始めることで、実現の可能性が高まるとも言えます。

将来の夢、将来やりたいことや自分が希望するライフデザインのために、どの様にお金を準備するか、これから考えていきましょう。

目標達成にはライフプランニングが大切

毎月の家計管理と同様に、生涯の収入支出のイメージをつかみ、人生全体を通しても収入と支出のバランスをとることが大事です。

そして、より具体的に人生の希望や計画を時系列で描くことを「ライフプランニング」と言います。

皆さんそれぞれに思い描く将来があると思います。

  • どんな仕事をしたいか?
  • 独身か結婚するか?
  • 子どもはどうするか?
  • どこに住むか?
  • 何歳まで働くか?

など、皆さんが思い描く将来は様々です。

ライフプランニングの中核を占めるのが働くということです。

人間は広い意味において、働くことで夢を実現しようとします。

働く時間は人生の時間が大きな割合を占めますので、どのように働くかで人生の充実感は大きく左右されます。

また生きていくには、お金が必要なので通常は働くことでお金を得ます。

こちらの記事もどうぞ▼

まとめ

理想の人生を送るためには人生のゴールから逆算をして、ゴールに到達できる仕事や働き方を見つけることができるかがポイントとなります。

その為に、身近な生活から少しずつ将来について意識をして苦手なことや知らなかったことなどを追求してみてはいかがでしょうか。

それでは。

関連記事

TOP